■OL・女子大生と出会えるのはこの時間帯!

「20代の素人女性と出会いたい」という希望をお持ちの場合、ターゲットとなるのはOL、あるいは女子大生ということになるでしょう。成人したての女子大生や、熟れはじめの20代後半のOLたち。

とはいえ、もちろん1日24時間、あるいは1年365日、いつ電話をしてもいいというわけではありません。

彼女たちと出会うためには、それに適したタイミングを見計らう必要があるのです。

では、そのタイミングとは、ずばりいつなのでしょうか?

 

■やはり週末がねらい目!

会社にお勤めのOL、学校に通っている女子大生たちは、ほとんどの場合、平日の昼間は出会える確率が下がります。仕事中、講義中にテレフォンセックスをするわけにはいかないでしょうし、もちろん実際に男性と会ってホテルの部屋へ……というわけにもいかないでしょう。

週末が休日ではない会社のOL、あまり講義に出席しない女子大生など例外はいますが、人数が少ないので次から次へといろんなOL、女子大生と電話がつながる、というわけにはいきません。

 

彼女たちをターゲットにするのであれば、やはり週末のタイミングでテレクラ・ツーショットダイヤルを利用するのがいちばんなのです。特に土曜日のお昼の時間帯は、結局金曜日までに週末の予定が決まらなかった女性が利用しているのでねらい目といえます。

「翌日(日曜日)も休み!」ということで開放的な気分になっているのも、大きなポイントです。

 

■平日は午後5~6時以降!

ただし、平日も利用する時間帯を工夫すればOLや女子大生と出会う確率をアップさせることができます。

つまり、仕事や大学が終わる時間である午後5~6時以降は彼女たちの体が空くので、テレクラ・ツーショットダイヤルで出会える可能性が高まるのです。

また、同じ平日でも「長期休み」の時期であれば、女子大生をターゲットにしたテレクラ遊びの成功率はグッと上がるばかりか、午前中やお昼の時間帯にも出会いやすくなります。

大学の長期休みは長く、夏は8~9月がほとんど丸ごとお休みになるというのが一般的です。春休みも、気が早い大学だと1月の途中からお休みに入って3月の終わり頃までずーっと続くということもあります。

 

以上のことをまとめると、20代の素人女性=OLや女子大生と出会える率が上がる時間帯は、「週末や祝日なら1日中いつでも」「平日は午後5~6時以降」となります。

ちなみに、同じ20代の素人女性でも「OLや女子大生」にこだわらなければ、定職についていないギャル、非正規で時間の都合が付きやすいフリーターの女性などは、平日の昼間に出会えることがあります。

コンテンツ

お問い合わせ

PR
ハニートーク
モモコ
ワールド
マニアックス
パラダイス
スマラブ
ピクトモ
ココイク