■テレクラで「出会い率」「セフレを作れる率」を上げるためのコツ

さまざまな「出会いの方法」がある中でも、テレクラは最も「出会い率」が高いツールです。

たとえばメールのやり取りが主になる出会い系サイトは、文字でしかやり取りができないので、いざ会うとなると女性は不安になってしまいがち。時間をかけて根気よく口説いていく忍耐強さが必要となります。

一方、テレクラ・ツーショットダイヤルは文字よりもあたたかみがあり、実在感がある「声」でコミュニケーションをとるツールです。また、「話し方」にはその人の性格がダイレクトに出ます。「この人とは相性がよさそうだな」と思ってもらえれば距離が一気に縮まり、会える確率がアップするでしょう。

 

このように、出会い率が高いテレクラ・ツーショットダイヤル。

とはいえ、出会い率が高い=「セフレを作れる率」が高いというわけではありません。

テレクラでセフレを作るためには、ちょっとしたコツが必要です。

 

■クールにいくことが大事!

テレクラ・ツーショットダイヤルで出会った相手とセックスをしてもいい、と考えている女性の多くは、恋人を求めているわけではありません。

旦那さんだけでは物足りないと考えている人妻さん。キャリアウーマンとして仕事をこなす日々の合間にストレス発散もかねてセックスを楽しみたいと考えている働く女性。遊び感覚でいろんな男性と関係を持ってみたいと考えている好奇心旺盛な女子大生……。

そんな女性に「会ってもいいかな」と思わせるためには、こちらも「割り切った関係」を求めているのだと分かってもらうことが必要です。電話をしていくうちに「実際に会う」という方向へ話が向かいはじめたら、余計な口説き文句をダラダラと連ねることなく、待ち合わせ場所などについての話をクールに進めていきましょう。

 

■女性が好むセックスを心がけよう!

せっかくテレクラ・ツーショットダイヤルでゲットした女性と2~3回しか続かなかった……そういう苦い経験をお持ちの男性も、いらっしゃるでしょう。イイ感じの女性と出会ってセックスまで持ち込めたものの、長い期間にわたって定期的にベッドを共にできるセフレにはなってもらえなかった、というお話です。

多くの場合、そうなってしまうのは女性に「この人と長く関係を続けていきたい」と思わせることができなかったことが原因です。

 

これを避けるための注意点としては、女性が好むセックスを心がけること、マンネリ化しないようにすることなどが挙げられます。少なくとも最初のうちは、「女性がしたいこと」をメインにすることが必要です。

もともと恋愛ではなくセックスを目的としている関係ですから、「恥ずかしさ」や「遠慮」などは捨てて、どんなことをしてみたいのか聞き、女性に寄り添っていく感じのセックスを心がけましょう。

「この人とすると気持ちいい!」と思ってもらうことが、まずは大事なのです。

コンテンツ

お問い合わせ

PR
ハニートーク
モモコ
ワールド
マニアックス
パラダイス
スマラブ
ピクトモ
ココイク