■2016~2017年の最新事情

2010年代も後半にさしかかっている昨今、テレクラ・ツーショットダイヤルを利用する人、特に女性は「若返り」の傾向にあるといわれています。

ここ10年ほどは、もちろん若い女性もいたものの、どちらかといえば昼下がりにヒマなひとときを持て余している人妻さんなどがテレフォンセックスの相手を探すために利用するというケースが多かったのですが、2013年頃から若い女性の利用者が徐々に増え、2016~2017年には20歳前後の若い女性が利用するケースが増えています。しかも、彼女たちの多くはテレフォンセックスではなく実際に顔を合わせる「アポ希望」の女性たちなのです。

 

■若い女性の利用者が増えている理由!

若い女性の利用者が増え始めた背景には、スマホの無料通話アプリがいくつか登場したこと、「相席居酒屋」のようなお店が増えたこと、「パパ活」が盛んに行われるようになったことなどが挙げられます。

 

テレクラ・ツーショットダイヤルのサービスを利用するとき、男性は料金を支払う必要がありますが、女性はすべてのサービスを無料で利用することができます。つまり、女性にとっては無料通話アプリのような感覚で気軽に使うことができるものとなっているのです。

また、街には女性客と男性客が「相席」し、男性が女性の分のお金を支払うという「相席居酒屋」のようなお店が増え、ヒットしています。そのようなお店を利用し、知らない男性と気軽にお酒を飲み、おごってもらうということに慣れている女性が多いのです。無料通話アプリのような感覚で使えるツーショットダイヤルで、楽しくお酒を飲めてしかもおごってくれる「男の飲み友達」を探す女性が増えているわけです。

 

■若いセフレをゲット!

さらに、「パパ活」が流行っているのも若い女性がテレクラ・ツーショットダイヤルを盛んに利用している理由のひとつです。

パパ活とは、若い女性がデートをしてくれる年上の男性(パパ)を探すというもの。

女性は出会い系サイトやデートクラブなど、さまざまなツールを使ってパパ活をしていますが、そのツールのひとつとしてテレクラ・ツーショットダイヤルが挙げられるのです。

しかもテレクラ・ツーショットダイヤルは「電話をするだけ」なので、女性にとっても使いやすいツールです。出会い系サイトなどと違って相手の声をあらかじめ聞くことができますし、メールの文面を苦労して考える必要もありません。そういうこともあって、パパ活希望の女性が盛んに利用しているのです。

 

「飲み友達」を探している、「パパ」を探している女性とアポを取って、オシャレなバーなどでデートを重ね、アルコールの力を借りつつ「飲み友達」や「パパ」から「セフレ」へとステップアップする……そんな可能性が今、ツーショットダイヤルには秘められています。

今、若いセフレをゲットするチャンスがごろごろしている、といえるのです!

コンテンツ

お問い合わせ

PR
ハニートーク
モモコ
ワールド
マニアックス
パラダイス
スマラブ
ピクトモ
ココイク