■プロフィールコーナーを使いこなしてツーショットダイヤルをもっと楽しもう!

セフレ探しやテレフォンセックスに使えるテレクラ、ツーショットダイヤルの歴史は、繁華街にテレクラの店舗ができたときに始まりました。

1980年代には店舗の部屋で一斉に電話が鳴り、早い者勝ちで電話をとる「早取り方式」が一般的で、その後、フロントが各個室に順番に電話をつないでいく「取次方式」が考案されました。

 

そこから時代が流れ、現在は家の固定電話や携帯電話でも、テレクラのサービスが利用できるようになっています。ツーショットダイヤルのサイトにアクセスして載っている番号に電話をかけると、空いている人から順番に電話がつながり、お喋りができます。

ところで、そのような「ランダムツーショット」のほかに、最近では「プロフィールツーショット」を利用することもできるようになっています。プロフィールツーショットとは、まずツーショットダイヤルのサイトに吹き込まれた女性のプロフィール(自己紹介)を聞いて、イイ感じの女性を見つけたらその人を指名する、というものです。サイトが設定している「プロフィールコーナー」に入るための番号を押すと、登録されたプロフィールが流れ始める、という仕組みになっています。

詳しくは、各サイトのガイドに従ってください。

 

ちなみに、プロフィールツーショットはランダムツーショットよりも料金がちょっと高めに設定されていることが多いので、使ってみたい!という人はあらかじめチェックしておきましょう。

 

■プロフィールツーショットなら自分にマッチした相手と話せる!

従来のランダムツーショットでは、イイ感じの声質や性格の人が出てくるまで時間がかかることがあります。

一方、プロフィールツーショットなら、あらかじめ声を聞き、プロフィールの内容も聞いてどんな人かわかっているので、スムーズに楽しむことができるでしょう。

 

また、ランダムツーショットは基本的には「一期一会」ですが、プロフィールツーショットなら名前を覚えておけば何度でも同じ女性のプロフィールを探し、指名することができます。

何度かテレフォンセックスをして身も心もほぐしたあとで、あらためて「会わない?」という話へ持っていく、そんなステップを踏んでセフレを探すこともできるでしょう。

 

■女性はみんなプロフィールを登録してるの?

ツーショットダイヤルを利用している女性の全員がひとり残らずプロフィールを登録している、というわけではありません。特にツーショットダイヤルを使い始めてまだ日が浅い女性の場合、「サイト内に声が残る」ということに抵抗感を覚え、ランダムツーショットのみを使っているケースが少なくありません。

 

プロフィールツーショットをメインに使いつつも、たまには一期一会の出会いを求めてランダムツーショットも使ってみる……というのも、ツーショットダイヤルの賢い使い方といえるでしょう。

コンテンツ

お問い合わせ

PR
ハニートーク
モモコ
ワールド
マニアックス
パラダイス
スマラブ
ピクトモ
ココイク