■早取り方式と取次方式

店舗型のテレクラでは、個室で女性からの電話がかかってくるのを待つスタイルで出会いの機会をねらうわけですが、テレクラが電話を個室につなぐシステムには、「早取り方式」「取次方式」の2種類があります。

 

女性から電話がかかってくるといっせいに全個室の電話が鳴って、文字通り「早取り」をした人が女性とお喋りできる、早い者勝ちのシステムが「早取り方式」です。

テレクラ黎明期の1980年代後半は、専らこのシステムが主流でした。反射神経が良い人、テレクラで遊び慣れている人が有利で、初心者にとってはハードルが高いシステムであったといえます。

「何時間個室にいても、結局1回も電話を取れなかった……」

そんな苦い経験を持つ人も、少なくなかったようです。

 

一方、これでは不平等だということで取り入れられるようになり、現在ほとんどの店舗で採用されているのが「取次方式」です。かかってくる女性の電話をいったんフロントが取り、そのうえで各個室に順番に回していくというシステムで、これなら初心者でも落ち着いて電話を取ることができます。

「初めて行く僕でも、ちゃんと女性と出会えるのだろうか」と不安な方もいると思いますが、現在は安心して出会いの機会をねらうことができるのです。

コンテンツ

お問い合わせ

PR
ハニートーク
モモコ
ワールド
マニアックス
パラダイス
スマラブ
ピクトモ
ココイク